立地条件から考える|飲食店のレジ|POS導入によって会計のスピードは改善可能
レディたち

飲食店のレジ|POS導入によって会計のスピードは改善可能

このエントリーをはてなブックマークに追加

立地条件から考える

ウェイトレス

カフェに限らず、どんなお店でも開業するためには土地が必要です。そして、土地選びの基準は人が多く来るか否かを基準に選ぶことになります。カフェを開業する際には、なるべく多くの人に来てもらいたいのであれば駅近くや繁盛している商店街など一通りが多く、少し休もうかなと考えている人が多そうな場所に店舗を持つことが重要だとされています。しかし、実際にはもう少し詳しく周囲を調べる必要があります。なぜなら、いかに立地条件が良くても、場合によっては人が全く来ない可能性もあるのです。
人が多く来ても繁盛しにくい場所の例として、繁盛しているカフェがすぐ近くにいることが挙げられます。その場合、最初のうちは人は来るかもしれませんが、繁盛している店との比較対象になってしまいがちなため、大抵の場合向かいのお店にお客を取られてしまいます。そのため、お客は来るには来るけどまばらなことが多く、せっかく立地が良い所に構えたのに台無しになってしまいます。そうなってしまうと土地代だけでも赤字になってしまう可能性があるので注意しましょう。
そういった場所で繁盛するためには、相手よりも料理や喫茶、そして経営をうまく行わなければなりません。そのため、まずは経営の基礎知識や料理の作り方、コーヒーの淹れ方をマスターする必要があります。専門学校で勉強し、カフェの開業に必要な技術を習得してからお店をもつと、評判が良くなる傾向にあります。もちろん、そのためには腕前を磨かなければなりませんが、努力した分だけ集客に大きく影響が出ます。